パピヨン4頭のにぎやかな暮らし♪
またいつか…

お友達の風ママさんちの風ちゃんが天国へと旅立って
いってしまいました。

風ちゃん(風吹クン)
13歳…ウォルフィとちょうど10歳違いでした。

私が風ちゃんと知り合った頃は、風ちゃん10歳。
現時点から思えば風ちゃんの晩年しか知らないことになりますが、
そんな時間のことなど関係ないほどに本当に風ちゃんのことが
大好きでとても尊敬していました。それは私だけではなくきっと
ウォルフィも…。

風ちゃんとウォルフィ…一緒にかけっこをして遊んだとかいうことは
なかったけど、それでもなぜか気付くと風ちゃんの近くにシレっと
行っているウォルフィ…ウォルフィは風ちゃんのことが本当に
気になって好きだったんです。
いつもこうやって、バッグインしている風ちゃんの周りを
チョロチョロとしては、最終的に風ちゃんに怒られてたっけ…。

風ちゃんのお宅に遊びに行った時には、バッグに入っていない
風ちゃんじゃないと風ちゃんと気付かない!!ということも判明。
あの時は、こうやってわざとおもちゃを風ちゃんの前に
持って行っては、「やーい!!やーい!!」と吠えて挑発してました。
そんなウォルフィにウンザリしながらも、時折「コラー!!!」と
吠えて付き合ってくれた風ちゃん…ありがとね。


いつもみんなで集まっていたセバスカフェでは、こんなひとコマも。
おケーキ狙いで珍しく意見一致を見たらしい風ウォルの姿(笑)


風家の皆さんと初めてお会いした日を「出会い記念日」と決めて、
毎年風ママさんと風ちゃんとあっクンと一緒にお祝いもしました。



これはまだフランツが来る前…去年の11月の記念日の写真。
風ちゃん&あっクン&ウォルフィ&テレーゼで一緒に並んで
歩く姿に、ミョーに感動した私でした。



私にとって、そしてウォルフィにとって、初めて身近に出会えて
お友達になれたパピヨンさんの風ちゃん&あっクン。
私にとってもウォルフィにとっても、本当に特別な存在です。

その風ちゃんとお別れの時がもう来てしまったなんて、とても
信じられない思いでいっぱいですが、これまでいろんな病気と
必死で闘ってがんばってきた風ちゃんがこれからはもう元気で
好きなものを好きなだけいっぱい食べてただただ楽しく過ごせる
天国へと旅立ったという風に思いたいです。


風ちゃん、これまで本当にありがとう!!!
あなたに出会えて、本当に嬉しかったよ。幸せだった〜!!!
これからはお空の上から、ママ・パパ・あっクンのことを
見守っていてね。
天吠え風ちゃんのお顔、忘れません。
本当に本当にありがとう。

つぶやき / - / -
名前の由来

「ウォルフィ」という名前の由来について。

これは「ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト」から来ています。
(「ウォルフガング」の愛称…映画「アマデウス」で出てきたそうです)

(ブリーダーさん宅へ初めて会いに行った時のウォルフィ)

続きを読む >>
つぶやき / comments(0) / -