パピヨン4頭のにぎやかな暮らし♪
カープパパ、ありがとう

日付がちょっと前後しますが…3月12日のこと。
3きょうだいのパパ・カープが天国へと旅立って
しまったとの報せを受けました。
8歳だったそうです。

ちょうどその前日に、久しぶりにお里のママさまと
電話でお話をして、その時にカープが体調崩して
入退院を繰り返しているということを聞いて、
とても心配しておりました。
そしてその翌日の訃報だったので、本当にびっくり
しました。

なんと早すぎる旅立ちなんだろう…残念でなりません。


カープと言えば、前にも書いたことがありましたが、
片目を失明するという大怪我を負った時も、治療中
鳴いたりジタバタすることもなくただジッと治療を
受けるその姿に病院の先生も「こんなおりこうな
犬は見たことがない」とおっしゃったというほどの、
本当に立派で賢いコ。

最初私達は、3きょうだいの祖父にあたるお友達の
お宅のパピヨンくんの大ファンで、そのコの血筋を
と願ってお里のブリーダーさんと知り合い、そして
ウォルフィを授けてもらったのですが、ウォルフィと
暮らし始めてからは、祖父のみならず父と母のことも
大好きになって「またこの両親から生まれたコが
欲しい」と思うようになりました。

カープパパ・フィオナママとは数回しか実際には
会えていませんが、お里のママさまとのやり取りで
ふたりのことはずーっといろいろ聞かせていただいて
いましたので、会った回数など忘れるほどに勝手に
親しみをずーっと抱いてきました。

そんなカープパパの突然の訃報。
やはり涙が出て止まりませんでした。
そんな私の顔をウォルフィがジーッと見つめていた
ので、ウォルフィにはこんこんとパパのことを
話しました。私の眼をジッと見て黙っていたので、
きっと話を聞いて理解してくれたと思っています。

仲良しのお友達にカープパパのことを伝えたら、
「カープくんは、たくさんの愛すべき子どもたちを
世に送り出したくさんのご家庭に幸せをもたらす
…という使命を果たし、本物の天使になったのかな」
と言ってくれて、本当にその通りだと思いました。
優しくて賢くて天使のようなコだったカープパパ。
本物の天使になったという言葉がとても温かく
心にしみました。ホントにそうだね。

今回、お里のママさまからカープパパの写真を
記念に何枚かいただきました。



改めて見ると、うちの3きょうだいの中ではテレーゼが
一番よく似ているようです。丸っこい頭の感じが特に。

そして、これは、テレーゼに初めて会いに行った時に
撮ったカープパパ。
このお顔はまさにテレーゼ!!!
うん…ちゃんと子どもたちの中にパパはこれからも
生きている。


そしてこれは、私がとても大事にしている写真の1つ…
ウォルフィに会いに行った時に撮ったファミリー写真です。
私の中のカープパパは、この写真の時のお顔=笑顔
のイメージなのです。この笑顔をずっと覚えておこうと
思います。


カープパパ、私達に3きょうだいを授けてくれて本当に
ありがとう。ご冥福をお祈りします。

ファミリー / comments(6) / -
Comment








3兄弟のパパ・・・そうだったの
まだ8歳・・・言葉になりません・・・
お目目がまんまるで大きいのはパパ似だったんだね!
いつかは天使にとはわかってるけど、経験のない私はどれだけの悲しみかわからいけど
お写真の笑顔を見てると、ブリーダー業ではあるかもだけど、大切に大事にされてるのがわかります。
カープくんの御冥福お祈り致します。
from. さっちー / 2014/03/27 2:00 PM
>さっちーさん

そうだったのです。
8歳…ほんと「まだ」っていう思いでいっぱいです。

うん、そうだね。
今回パパの写真をまじまじと見て、私もそう思ったよ。
このお目目、3きょうだいみんなに受け継がれてるよね。

私もね〜…身近なお友達は経験あっても自分のコがという
経験がないから、本当にその時になっての悲しみというのは
想像することしか出来ないけど、とてもつらく悲しいってこと
だけはわかりすぎるほどにわかるよね。

カープパパ、お里でもそして新しいおうちでも本当に大切に
されて、幸せな犬生だったと思います。
さっちーさん、ありがとう!!!
from. ほるこ / 2014/03/28 3:40 AM
さんきょうだいのパパ様が天使になられたのね…
さびしいですね。

テレちゃんが一番たくさん、パパ様から贈り物をもらっているみたいだけど、
横顔のお写真はウォル君に、にやり?の口元はフランちゅに重なって見えました。
二人もしっかりパパ様からの贈り物を受けついでますね。

パパ様に感謝ですね。

from. Rei / 2014/03/28 6:15 PM
>Reiさん

そうなのです…パパが本物の天使になってしまいました。
いつかまた会えるという夢が潰えてしまい、本当に寂しいです。

そうだね〜、ウォルフィもフランツもやっぱりどこかパパと少し
似てるところあるよね。
お顔のみならずその性格も…偉大な父に少しでも近づける
ように、大切に育てていこうと思います。
from. ほるこ / 2014/03/28 11:48 PM
ほるこさん、今、私にとって心にクスリのようなおコトバ、励ましありがとうございました。

カープが亡くなってから、色々な事が重なり体調が思わしくい日々が続いておりました_| ̄|○
でも、ようやく少しずつ前に進めるようになってきたとこです。

わたしが、みなさまに知って頂きたいことを全て語って頂いて感謝します。そこまで、カープをよく理解して下さって、カープのために涙を流して下さって…(T_T)

私は今まで、カープのような聡明なパピヨンとは出会ったことがありませんでした。多分、これからも余りないかも…

その最高のカープの子供たちと暮らせる私たちは幸せですよね。

以前の私のおうちで撮って下さったカープのこんな素敵な写真があったんですね。
のぞみにも似てます。
嬉しくなってきますよ。

カープはずっーと私の心の中で生きてます。ありがとうカープ✨




from. Osato / 2014/04/12 2:46 AM
>Osatoさま

その後お体の具合はいかがですか?
季節の変わり目でもあるし、無理なさらぬよう…お大事に
なさってくださいね。

カープパパのことは本当に残念でした。
また絶対に会いたかったです。
優秀で優しいパパに少しでも近づけるように、うちの3きょうだいを
がんばって育てたいと思います。
きっとパパも天国のお空の上からみんなを見ててくれますよね。

ホントです…カープパパが残してくれた子どもたちと一緒に
暮らせている私達は本当に幸せですね。
その幸せをもたらしてくれたパパのこと、ずっと忘れません。
そしてパパの分、フィオナママにはもっと長生きしてもらいたいです。
from. ほるこ / 2014/04/13 10:43 AM