パピヨン4頭のにぎやかな暮らし♪
大学病院のはずが…
4月になり桜も満開になりお花見にも行ってきましたが、
まだまだ3月の出来事記載中です(笑)


3月10日のことです。
この日は、ウォルフィの大学病院受診予約日でした。

前日のうちから天気予報では雪と言っていて、山口は
こっちよりも雪降るからなぁ…と心配していました。
当日朝、高速道路情報を見ると、病院最寄りICである
小郡ICより先は冬装備規制となっていたので、なんとか
行けそうだと判断して6時半にうちを出ました。

風も強かったので関門橋が大丈夫かなー?との心配も
していたのですが大丈夫。
でも私が高速を走っているうちに、冬装備規制が
小郡IC一つ手前の美祢ICまで伸びてきていました。
でもIC一つだから下道でなんとかなるかなと思って、
そのまま走り続けました。
だって山口に入っても下関辺りまでは全然雪なんて
積もるどころか降ってもいなかったから…。

が、しかし!!
下関過ぎた頃から雪が…しかも下ってくる車はみんな
めっちゃ雪を積んでいます…ま、マジか…(°_°)
進んで行くうちに雪がどんどんひどくなり、たいていの
車はスピードを落として走行車線を走るので、追越し車線に
雪がみるみる積もっていきます。
美祢ICで降りる時には、ノーマルタイヤでチェーンも
着けていない私は怖くてひたすら前の車の轍を走りました。

そして、美祢ICで降りると辺りはこんなでした…


雪は止むどころかますますひどくなっていて、ナビで
再検索しなおした下道で走り始めたものの、なんとなく
山の方に向かって行ってる気がしてきて、ものすごく
怖くなって泣きそうになりました(T_T)

まだ美祢ICから高速に乗れるうちに高速に乗って福岡に
帰ろう!!…そうとしか考えられなくて、高速を降りて
ものの5分程でUターンして、また高速に乗って福岡に
戻ることにしました。
1人で知らない所で、もうとにかく怖くて不安で…(T_T)

帰りもやはり美祢辺りはゆっくりしか走れない程
断続的に雪が降っていました。
が、下関辺りまで来ると「え?」と思うほどに雪は全く
積もってもなくて…そこら辺でようやく落ち着いて
きました。関門橋のところの壇之浦PAで気分的にも
ようやく一休み出来て、そこで病院にキャンセルの電話を
入れました。

途中、下関や小倉で降りて新幹線で戻ろうか?とも
思ったりしましたが、この日は検査をすることになって
いたので、その間の時間潰しで車がないと辛いなぁと
思って、もうきっぱり出直すことに決めました。

うちに帰り着いたのは10時半前ぐらい。
まだまだ昼前で、出かけていたのはほんの4時間ぐらいの
ことだったのに、ものすごーく遠くまで何日も行ってきた
ような感じがしました…(>_<)
本当に怖かったし疲れました。
雪に全然縁のない土地で暮らす私には、初めての経験
でした〜(^_^;)

うちに帰ってからはこんな感じで…

ウォルフィとずっとぐったりしてました(笑)
あまりにも不安で、車の中でずっとウォルフィに何かと
話しかけていたので、きっとウォルフィもそんな不安を
感じとっていたのでしょう…(^_^;)
ウォルフィも緊張したよね…お疲れ様でした(笑)

今だから笑えますけどね…(^_^;)


この2日後に改めて受診することになりました。
お出かけ / comments(0) / -
Comment