パピヨン4頭のにぎやかな暮らし♪
4/28 ウォルフィ大学病院
【ウォルフィ大学病院受診記録】

4月28日、山口大学動物医療センターを受診しました。

 
前回(3/26)に次回診察として4/30に予約をして
帰りましたが、また新たな潰瘍が出来てそれが
とても気になる感じだったので、少し診察日を
早めてもらって、4月28日に受診してきました。

新しく出来た潰瘍は、右上犬歯横あたり。
診ていただいたら、右上犬歯の隣の小さな歯が
原因と思われるので、その歯を抜けばとりあえず
解決するだろうとのこと。
なので、その歯の抜歯と、血液検査をすることに
なりました。

しかし抜歯してみたらそこに穴が開いていて、
また鼻まで貫通していたらしく、縫合したそうです。
それと、いつもと同じく潰瘍の組織検査と、鼻の中の
菌の検査も出したとこのことでした。その結果を見て、
これから薬をどうするか?を検討するということです。

それから、インターベリーαは少しは効果が見られた
様子なので、もうしばらく続けることになりました。

今回は抜歯だけのつもりが思いがけず口の中を縫う
ことになってしまったので、傷がくっつくまでの
2週間ぐらいは軟らかいご飯をあげるようにとのこと。
前に縫合した時は手術の時だったためにそのまま
入院して、点滴で痛み止めなども使ってもらったで
あろうウォルフィですが、今回はそのまますぐに
帰宅したので、やはり痛かったのでしょう…帰りの
車中では時々キュンキュン鳴いて辛そうでした。
帰ってからもこんな感じで…

グッタリしてました。
痛かったんだね…よくがんばった!!!
お疲れ様!!!
病院 / comments(0) / -
Comment