パピヨン4頭のにぎやかな暮らし♪
7/6,7 ウォルフィ大学病院
【ウォルフィ大学病院受診記録】

7月6日、山口大学動物医療センターにて
抜歯手術をしました。
5月末にした左上犬歯の抜歯手術の後、
予定ではとりあえず術後1ヶ月後の6月末に
診察を受けることになっていて、その結果を
見てから反対側の右上犬歯も抜くかどうかを
決めようということになっていました。

が、この1ヶ月の間にその右上犬歯の根元辺りに
やはりまた潰瘍らしきものが出来てしまいまして。
それを山大の主治医の先生にご報告したら、もし
私が右上犬歯を抜くともう決心が出来てるのなら、
遠いし何度も山口まで来るのは大変だからいっそ
次の予約はもう手術にしましょうか…という話に
なりまして、確かに前回抜歯した方はなかなか
いい感じで回復しているし状態もいいので、
やっぱり右側も抜こう!!と決心をして抜歯手術を
していただくことにしました。

今回も犬歯を抜くという手術で、入院付き。
でも右側に新しく出来た潰瘍はまだ小さいので、
左側の時よりも縫合も大変ではなかろうと
思われるため、恐らく1泊入院で済むのではないか
という読みでした。

6日朝、9時過ぎに山大に着いてわりとすぐに呼ばれ、
ウォルフィを先生にお預けしました。
この時、ウォルフィが過去最大級(!?)に鳴き叫んで
いたので、とても心配になりました。

そしてお昼12時半過ぎぐらいに、手術は無事に
終わりましたという連絡が先生から入りました。
5時ぐらいになら面会出来るということだったので、
そのぐらいに会いに行きました。
ウォルフィは麻酔からは覚めていたけどやっぱり
なんとなくまだぼんやりしていて、朝方の様子を
思い返してまた鳴かれるだろうかと心配をしていた
のですが、鳴く元気もないという感じで…
先生に抱っこされて離れる時も、なすがまま…という
感じでした。

そして翌日の7日。朝9時ぐらいに迎えに行きました。
その時のウォルフィは、いつものように私にわーっと
しがみついてくることもなく、ただ黙って私に抱っこ
されていたのですが、でもだからってやさぐれて
いじけている風でもなく…落ち着いた様子でした。

先生の説明によると、今回抜歯した右上犬歯の隣は
4月末に「抜歯してみたら穴が開いていた」という所で、
潰瘍自体はさほど大きくなかったけどその部分も一緒に
縫ったので、結局前回潰瘍がひどくて広範囲に縫った
時と同じぐらいの範囲になったそうです。

この穴というのは骨に開いたものなので、抜歯した後に
歯茎が盛ってきて穴が塞がるというのとは違って、
穴自体が自然に塞がるということはないそうです。
だからその周りの皮膚を繋いで蓋をするということ
だそうで…。
この穴は前々回の抜歯の時に縫って閉じていたけど、
今回抜いた犬歯の根元がかなり傷んでいてそこと
隣り合わせだったためにそこから菌がまた鼻の方まで
入り込んでいる可能性もあるということで、鼻水を
培養検査に出したそうです。
今回その穴のところも込みでフラップをかけ、その部分が
キレイにくっつけば今後もうその穴から菌が鼻に行く
という心配はなくなるらしいです。

今回右上犬歯を抜いたことで、上の歯の前方は全部
無くなってしまいました。でも一番歯垢・歯石が
付きやすい歯を抜いたことで、きっと口の中の状態が
良くなっていくはずなので、そうなったらこの治療も
これで卒業することが出来ます。
そしたら、後は最初に先生が言われていた
「3ヶ月に1度、定期検診で山大を受診する」
という普通の(!?)サイクルにようやくなれるはずです。

とりあえず、また1週間後に傷の具合を診てもらいに
山大受診予定です。

ウォルフィ、今回も本当にがんばってくれました。
そして、退院してすぐの写真がこちら…

心なしかさっぱりとした感じ。

帰宅してすぐに朝ご飯をあげました。
縫合しているので、また2週間ほどは軟らかいご飯
なのですが、それをいつも通りガツガツとペロリ完食。

そしてその後撮ったのがこの写真。
いつもと全然変わりない表情です。
今回は、1泊入院したにも関わらず、本当に全然様子が
変わらなくてちょっとビックリするほどでした。
きっとウォルフィが理解してくれてたんだろうな〜と
思います。そしてがんばってくれたんだと思います。

チャームポイントのべろんちょ(笑)が、より多く出る
ようになってしまいましたが…(^_^;)
お口の中の不快な症状とこれでさよなら出来ると信じて。
 
病院 / comments(2) / -
Comment








ウォル君、がんばったね〜。
ほるこさんもお疲れ様でした。

手術は大変だったと思うけど、食欲があれば大丈夫!!
ウォル君、おかあたんにた〜くさん甘えましょう☆
from. Rei / 2015/07/10 10:15 PM
>Reiさん

Reiさん、どうもありがとう〜!!
今回の手術もガッツリ切ったり縫ったりしてるのに、
ウォルフィは思いの外元気でホッとしたよー。
術後の経過も良く、引き続き食欲もあるし(笑)、とっても
元気に過ごせてます。
from. ほるこ / 2015/07/15 1:48 PM